住宅ローン借り換え銀行窓口に相談

高い金利で借りている住宅ローンを返済し続けるより、金利が下がっている時期に思い切って借り換えてしまった方がお得という発想は誰でも考えることだと思います。
しかし、借り換えると言うことは、新しい銀行からお金を借りて現在借りている銀行に一括返済するという方法です。
つまり、現在借りている銀行には繰り上げ返済をして、新しい銀行では新規で住宅ローンを組み直すと言うことになります。
従って、返済する銀行には繰り上げ返済手数料、借り入れる銀行には事務手数料、司法書士に依頼して担保の登記、それに付随して印紙代や報酬などの諸費用がかかります。
簡単なシュミレーションはネットでもできますが、詳細な計算は銀行の窓口に相談したほうが賢明です。
意外なほどに諸費用がかかるので驚かれるかもしれませんよ。
おまとめローン低金利銀行おすすめは?審査甘い?【基準通るコツ】