派遣は3年でおしまい?

派遣においては3年という数字が一つの目処になります。
派遣はその都度働き先が違って安定していないというイメージが強いかと思うんですが、中には同じ場所で働くことのできる職種や会社もあります。
そこで3年働いて、これからも同じ職場で働くというときには会社側は派遣とは違い直接雇用という形で受け入れるということになるんです。
なので、3年働いてきたことが報われて、晴れて派遣会社ではなく一つの会社に所属することができるようになるということですね。
これは、地道に続けてきた結果であるので、自分としてはとても嬉しいことだと思います。
そこでさらに実力をつけていけば、もっと成長することができるので、やりがいもその分しっかりと感じられることでしょう。