ハードな仕事の看護師は離職率が高い?転職で好条件の職場見つかる?

看護師というものは、ものすごくハードです。
夜勤も交代制でありますし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で回していかざるをえないのが現状です。
激務が原因でウツになってしまう方も多数存在し、辞めてしまう割合もかなり高いのです。
白衣の天使とはいわれるものの、実際、こんな激務をこなしているのは、まさに天使だといえます。
看護師にとって仕事が簡単な病棟としては、採血室が例として挙げられます。
透析や採血、献血といった特殊な業務だけを行う診療科といえます。
献血センターもこれに該当します。
同じような作業の繰り返しで採血の技能も向上しますし、人の命にかかわるような仕事もあまりありません。
採血は、どの科でも必要となるので、この先、どの科に配属されても有益です。
看護師が足りていないという病院も結構あるので、再就職はよい選択です。
ただ、ある程度以上に仕事をしていない期間が長い場合、再就職できるか心配しますね。
再就職サイトをちゃんと使って相談ができる制度を用いるのがいいでしょう。
もし看護師転職に自信がないならそもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。

看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】