節約生活はまずお弁当から?

働いている人は、毎日の昼食をどうしていますか!?毎日のように外食をしていると1回1000円だとした場合、月に20日=20000円にもなります。
これだけも昼食代で使っていることになります。
(汗)節約生活をする人は、お弁当を作ることで節約生活を実践することができますよ。
(笑顔)節約生活をするには、お弁当を作ると意気込んでいたとしても、お弁当のおかずのために食材、お惣菜を購入しているのなら意味がありませんよね。
(汗)節約のためのお弁当作りの基本は、食材にお金をかけないことにあります。
それでは、お金をかけないでお弁当をどうやって作れば良いのでしょう。
前日の夕飯のおかずをそのまま入れたりすれば良いですよね。
簡単でしょう。
ちょい足しして使いまわしをしたりすのも良いですよね。
夕飯用の材料をちょっとだけ残しておくことも良いですよね。
このようにしておかずを作ったりする方法があります。
これならわざわざ食材を買う必要がありません。
ですから、お金をかけないでお弁当が作れますよね。
良いアイデアでしょう。
(笑顔)例えばの話ですが、トンカツが余ったら卵を溶いて卵とじにするとかどうでしょう!?(笑顔)ちょっとした工夫をするだけで前日のおかず、食材が次の日のランチのおかずに早変わりします。
もちろん、前日のおかずをそのまま残してお弁当に入れることも良いですよね。
(笑顔)使いたい時に使いたい分だけ解凍して入れることが出来ますからね。
常備食を作ってお弁当にするのも良い節約術になりますよ。
【スグ得】節約術まとめ−毎月3万円得する節約生活しませんか?