フラット35の火災保険はどうなっている?

フラット35から借り入れしたい場合には、火災保険に加入しなければならないという約束があります。
もしも途中で満期になった場合には、フラット35に加入中であれば火災保険の継続をしなければならないでしょう。
もしもフラット35に契約していて、継続の手続きをしない場合には、金銭消費賃貸契約に違反することになってしまいます。
その場合借り入れの残高を全て一括して返済しなければなりませんので、気を付けたほうがいいと思われます。
火災保険の他に保険は地震保険がありますが、こちらは別途契約が必要ですので、火災保険に加入したからといってついてくるものではありませんので、気を付けましょう。
取り扱いの保険会社に連絡をして申し込み用紙などを送ってもらう事をおすすめします。